イノシシ肉(!?)食べたことありますか?

(画像はイメージです)

 

こんにちは、web担当松岡です。

 

突然ですが、貴方はイノシシのお肉を食べたことありますか?

 

田舎出身の方なら食べたことがある方も多いのでは?

 

僕も長崎の田舎出身ですが、「知り合いの猟師の人がくれたよ〜」と

普通にイノシシが食卓に並んだ経験はあります(笑

 

ですが、食べたことある方はわかると思いますが、

 

豚肉に比べ

 

臭みが凄い…

 

なんというか、獣臭?

「野生」って感じの味がするんですよ。あと硬い…

 

当時は豚汁ならぬイノシシ汁にして食卓にでた記憶があるんですが、

あまり美味しいと感じませんでした(-o-;

 

で、なぜイノシシのお肉の話をしたかというと。。

 

毎日通販で商品化されるかも

 

なのですよ!(まだ企画段階なので確定ではございません…)

 

 

先日、大分県(上津江町)で行われた猪肉の試食会に参加してきたのです。

 

イノシシというと田舎の農家さんにとっては畑を荒らす害獣です。

(長崎の田舎でも夜突然、道路に飛び出してきて怖いです)

 

しかし、そのイノシシ肉を大分名物とすることで、害獣も駆除できて

美味しく食べて、一石二鳥!という計画です。

 

なので町の皆さん一丸となっての企画。

 

行政の方、猟師さん、地元の老舗旅館の料理長など計40名近くでの大試食会!

〝猪肉で地元を元気にする〟と皆さん必死です。。

 

でも臭みが凄いんでしょ…??

 

そう思ってましたが、一口食べると。

あれ?臭くない…!!

柔らかいし、何コレ豚肉より美味しい!!

 

完全に前回僕が食べたイノシシとは別物でした。

猟師さん曰く、生臭くならないようにする適切な血抜きが大切なようです。

 

銃で撃って捕らえると、死後硬直しちゃって肉が硬くなっちゃうので、

生きて捕らえるのがポイントなんだとか。

 

生きたイノシシをしっかりと捌ける猟師さんはたった一人だけ…

 

狼が絶滅してしまったためにイノシシは増え過ぎる一方、猟師さんが高齢化で年々減少しており、現状では生産(加工)量が限られるので、猟師さんの後継者(担い手)育成も重要な課題のよう。

 

 

それにしても美味しい!

 

ジンギスカンならぬ「日田ギスカン」として

世に発信していく予定です。

 

甘辛い特製漬込みタレ(ジンギスカン風)によく漬け込んでるから

臭みも少ないのかも?

 

そういえば「ぼたん鍋」なんかではイノシシは高級食材ですよね。

 

豚肉よりもさらにビタミンB2とビタミンB12が豊富で

低カロリーな栄養満点食材でもあります。

 

それを思えばイノシシってすごく万能な食材ですよね!

 

毎日通販での商品化はまだ未定ですが、

農家さんとイノシシの関係性が垣間見られる会でした。

 

毎日通販ショップサイトへ

コメントをお書きください

コメント: 2