清水白桃の受付中ですよ!

本家サイトにも表示していますが、岡山一宮の清水白桃、受付中です!

 

>>ここからどうぞ<<

 

清水白桃は毎日通販でも長年人気の商品で、僕が入社する前から

取り扱っているトップ3に入る商品なのです。。

 

1.奄美大島のたんかん(2月頃)

2.上田正博の恋人メロン(5月・10月頃)

3.岡山一宮の清水白桃(8月頃)

 

という人気順でしょうか。。

 

 

よくあるお客さまのお声の中に

 

毎日通販の商品は高い!というお声を頂きます。

 

確かに、高いです。

僕自身も入社当時はそう思っていました。。

 

ですが、価格の裏の理由がしっかりとある商品ばかりです。

 

今回の清水白桃ひとつにしても、そうです。

 

スーパーに行けば一玉300円程度で桃は手に入ります。

清水白桃は一玉1300円。約4倍近いお値段です。

その違いの理由は、何なのか。

 

珍しい品種

まず「清水白桃」という品種ですが、珍しい品種の桃です。

おそらく近所のスーパーに並ぶことは、ほぼありません。

 

岡山県が清水白桃発祥の地で、毎日通販が取り扱っている

「一宮地区」という場所の清水白桃が特に品質が高い事で

知られています。

 

一宮地区の土地の土壌や陽当たり、水はけの良さ。

 

いろんな条件が重なって究極の一玉が出来上がります。

 

一枝に一玉のみ栽培

農家の石井さんが作る清水白桃は養分を十分に吸収させるため、

最終的に一枝に一玉のみしか残しません。

青玉の段階で大きく育ちそうな実を厳選し、

選ばれし一玉だけに十分愛情を注ぎます。

 

生理的落果しやすい清水白桃。

強い日差し・雨風・害虫から桃を守るために

青玉の段階で一玉一玉丁寧に袋をかけていきます。

 

全て手作業で、手間暇がすごくかかる品種なんですよね。

ここも他の桃との大きな違いでしょう。

 

適熟ギリギリまで収穫しない

清水白桃はものすごくデリケートな桃です。

完熟すると衝撃に弱く、手に握るのも苦労するほど

柔らかい桃です。

 

 

ですので、流通に耐えるためにも青玉の硬い段階で収穫する

農家さんがほとんどの中、適熟ギリギリまで

枝に実を付けたままです。

 

こうすることで最後の最後まで

糖度や旨味が枝から桃へ吸収されて行きます。

 

しかし、この段階で傷んで商品にならない清水白桃が生まれるのも事実。

 

 

そんな中、無事収穫を迎えた桃だけを丁寧に和紙に包み、

緩衝材をたっぷり詰めた箱でお客さまの元へ慎重にお送り致します。

 

お客さまのお手元へ届いた清水白桃は

「選びに選び抜いた清水白桃」という事になります。

 

よってスーパーとは違い、高級な桃として世に出回ります。

そんな清水白桃は、大切な方への贈り物として大変喜ばれています。

 

実際に購入されたお客さまの約半数が贈答として

購入されています。

 

今回、20,000円以上清水白桃を購入すると

送料が無料になるので、是非この機会に

こだわりの一玉をお召し上がり下さい。。

 

(営業っぽい記事ですみませんでした。でも本当にオススメです。)